残価設定ローンの特徴

今新しいローンの形として注目されているのが、残価設定ローンです。通常のローンに比べて高価な自動車にも手が届きやすくなっているので、欲しい自動車に手が届かなくて諦めている方にもおすすめのローンです。そこで、残価設定ローンの特徴とはどんなものか、その特徴を紹介します。

 

通常のローンでは、まず頭金を支払いその後ローンを毎月支払い続けます。そのため、ある程度決められた金額までしか手が届きませんでした。しかし、残価設定ローンでは一定の割合の金額をローンで支払う代わりに、残りの割合の金額をいくつかの選択肢の下支払うことが可能なのです。

 

例えば、その購入した自動車を売却して残価を清算することも可能です。元々残価は購入した自動車の下取り金額をもとに設定されるので、下取り通りの金額の元残価はなくなるのです。あるいは、一括で支払うか再度マイカーローンを組むかです。この選択しならば自動車を手放さずに済むので、気に入った自動車を所有し続けられます。

 

もし高級車が欲しい場合や、上のランクの自動車を購入したい場合、こちらのマイカーローンを選ぶとよいでしょう。月々の負担が大きくなるわけではありませんし、新しいマイカーローンとして注目される理由もわかります。